ノマドワーカー 意味

ノマドワーカー 意味

ノマドワーカーの意味について書いています。

通販・オークションサーチ > ノマドワーカー 意味

ノマドワーカー 意味

スポンサード リンク

ノマドワーカー意味は、オフィスにずっといて仕事をするのではなく、ノートパソコンやタブレット端末などを持ってカフェなどのいろいろな場所で仕事をする人のことです。

辞書サイトで調べてみると以下のように書かれていました。


「ノマド」は「遊牧民」を意味する英語。つまり、自宅やオフィスの自分の机といった1か所にとどまらないでカフェや居酒屋など、さまざまな所を自分の居場 所として仕事をこなす人。iPhone(アイフォーン)のようなスマートフォンやiPad(アイパッド)などのタブレット型コンピュータが出回ることに よって、情報をどこでも仕入れることができるので、それを駆使して企画などをまとめるのである。

「亀井肇の新語探検」より


私もたまにノートパソコンを持ってカフェに入って仕事の一部をこなすことがあります。
(周囲に適度な雑音があったほうが集中できたりするのが不思議というか、面白いと感じます)

そのときに気をつけているのは、混雑しているお店では長居はしないということです。

混んでいるときには、パソコンを開かないことも多いです。
(ipod touchで調べ物をしたり、手帳を開いて今後の展開やアイデアを考えたり、本を読む時間にします)

逆にどうしても仕事をしたいというときには、コーヒーの値段が高くても、落ち着いていそうなお店を選んで入るようにしています。

スターバックスなどは「サードプレイス」(家、職場・学校に次ぐ第3の居場所)と言うコンセプトを提唱していて、コーヒーを売っているというより空間や雰囲気を売っているようなところもありますが、だからといって混んでいるときに長居をしたらやはりマナー違反でしょう。

どうしても集中して仕事をこなしたいとき、カフェではなく、ホテルに行くというのもいいかも知れません。

デイリーユースプランを提供しているところもあるので、そういったものをうまく活用するのもありだと思います。

(【参考】デイユース【楽天トラベル】

ノマドワーカーの必須ツール

ノマドワーカーにとって私が必須ではないかと思うのが、モバイルWi-Fiルーター。

これがあると、広い範囲でのインターネット通信が可能になります。

キャリアや端末によって料金はいろいろですが、一般的には
★端末代金:5,000円〜2万円
★月額:4,000円
といったところでしょうか。

スマートフォンもこれ経由でネット通信するようにすると、スマホのパケット代を抑えることもできますし(パケットを使用しなければ低料金となるプラン契約であることが前提ですが・・・)、ノートパソコンやタブレット端末など外出時に使うネット端末が複数ある人にはおすすめです。

以下などは比較的維持コストがリーズナブルでおすすめです。





ノマドワーカー 意味 トップへ戻る